『ゴニンカン』専用カード・セットの特色


『ゴニンカン』は青森県で昔から親しまれてきた伝統カードゲームです。

配られたカードによって『カンケイ』と『ムカンケイ』のチームに分かれて絵札を取り合います。

毎回チームが変わるので、さっきまで味方だった人も、次は敵かも!?

そんなスリルを味わうことができる『ゴニンカン』は、世界に誇れる

魅力たっぷりのトランプゲ-ム

 五所川原市では年に一度、参加者1000人規模世界大会が催されており、

今年で13回を数えました。

また、地元のプレイヤー人口は十万人をくだりません。

←販促用のチラシはこちらからどうぞ                     



 
この世界大会には任天堂が協賛しており、

2005年にはNINTENDO DSソフト『だれでもアソビ大全『ゴニンカン』が収録され、

さらにプレイ人口を増やしています。


 私どもが製作した『ゴニンカン』専用カード・セットには、さまざまな工夫が盛り込まれています。

 これまで『ゴニンカン』をプレイしてきた方にはよりプレイしやすいように、

これまでゲームに関心の薄かった方にも手に取りやすいよう、

さまざまな趣向を凝らしてあるのです!




●1.地元色豊かなカードデザイン!

各スートには

弘前城の桜(グラフ・         白神山地のぶな(ダイヤ・


県産品のりんご(ハート・    北国の雪の結晶(スペード・


といった具合に、青森県の四季を織り込んであります。





   また絵札は青森弘前五所川原の各ねぷた

   虫送りの虫がモチーフになっており、

   青森県の魅力が満載!




 イラストレーションの製作に関しては、

青森県出身の版画家・ナンシー関さんにならって

ケシゴム版画で製作し、

青森のテイストをさらに引き出しています。



 このように『ゴニンカン』を通して、青森県の魅力をアピールしているのです!

 ゲーム自体に関心が薄くても、津軽地方の文化を目で楽しむことができるので、

青森県に旅行に来た方のお土産にもってこいです!






●2.一目瞭然のインデックス表示!

    
『ゴニンカン』のカード使用枚数は50枚

バリエーションの4人でする『ヨニンカン』では40枚

3人でする『サンニンカン』では30枚です。

プレイ前にカードを何枚か取り除く必要があります。

そこで「プレイ前に取り除くカード」にしるし(インデックス)を表示し、

使用するカード、取り除くカードがひと目でわかるようにしました!

 また、配られたときに持っていれば『カン』を意味するカードにもしるしがついており、

初心者にもすぐに判別できるデザインになっています。

 もちろん、カードは54枚すべてあるので、通常のトランプとしても使用できます。





●3.ややこしい部分はマーカーカードにおまかせ!



  『ゴニンカン』は面白い反面、覚えることが多いうえ、

それらは随時変化するため、初心者の敷居が高くなりがちです。

 そこで本セットは、得点・役・場など、

そういった「状況に応じて変化していく、覚えなければならない事がら」

マーカーカードで表示!


↑(2,5,8)ラウンド、ヤクグラフ場のカンケイ逆スコンク負け
カンケイ側に-3点のペナルティ・ポイント

 このマーカーカードを使えば現状をひと目で把握でき、

よりスムーズにゲームを進行することができるのです!




●4.英文・独文ルール付属で国際交流可能!





このカード・セットには、日本語ルールのほかに英語とドイツ語のルールも同梱しており、

国際交流にぴったりのツールとなっています。

 国際化が進み、海外から観光や勉学に海外の方が多く来ていますが

このセットを使えば青森の文化を簡単に教えられるのです!



↑2006年ドイツのエッセン・シュピール(ボードゲームの世界博覧会)にて

ゲームはコミュニケーションの潤滑油です。

『ゴニンカン』
で遊びながら相手との距離も一気に縮められる上、

地元の伝統文化を教えられるのです!

 またこの『ゴニンカン』専用カード・セットは、実際に世界のアナログゲームプレイヤーからも注目を集めています。



わたしたちは2006年、毎年10月にドイツで行われている

世界のアナログゲーム博覧会「Essen Spiel」「ヤポンブランド」の一員として参加し、

この『ゴニンカン』専用カードセットも販売しました!



↑イベント開始直前の「ヤポンブランド」ブース。                       ↑ブースのレジ横に設置したショーウインドー内。
ブースの中央に裁断前の『ゴニンカン』専用カードのポスターがあります。         『ゴニンカン』は15ユーロで販売しました。



非常にたくさんの、世界中のアナログゲームプレイヤーが

わたしたちのブースを訪れてくれ、そして『ゴニンカン』を気に入ってくれました。

その結果、ドイツやアメリカをはじめ、世界中で好評を得たのです!



参考サイト: 

BoardGameGeek(世界の大手アナログゲーム情報交換サイト):英語

Boardgamenews
(海外向けアナログゲーム情報サイト):英語

Spielbox(ドイツの大手アナログゲーム情報サイト):ドイツ語






 このようにゲーム用具としても民芸品としてもすばらしい『ゴニンカン』専用カード・セット

貴店の店頭にこれが並べば「地元の文化を大切にしている店だ」と店の評判もアップすること間違いなしです!




ご注文・お問い合わせはこちらまでどうぞ。

販売責任者: ヤポンブランド 健部伸明
連絡先:〒038-3811                          
青森県南津軽郡藤崎町大字中島字種元109-12 成田 方
пF0172-75-2736
fax:0172-75-2090

「ヤポンブランド」HPはこちらです。

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー